岡谷市/【ワークショップ参加者募集】国産シルク100%の機織り・草木染体験

リリース発表日:2022年8月11日 08時54分

長野県岡谷市では、岡谷市での体験事業「滞在型ワークショップ」への参加者を募集します。
体験場所は、岡谷が誇る国の登録有形文化財「旧山一林組製糸事務所」(大正10年建築)です。
非日常的な趣のある雰囲気のなか、経験豊かな岡谷絹工房スタッフを講師に100%シルクを使った機織り、草木染めの体験を行います。
週末などの余暇を利用し、シルクの歴史が薫る「糸都岡谷」でシルクの機織り・草木染めを体験しませんか。

■概 要

国登録有形文化財である旧山一林組製糸事務所(大正10年建築)で機織り、草木染体験などのワークショップを開催します。週末などの余暇を利用し、歴史を感じられる趣ある雰囲気の中、日常から離れたひとときをご体験ください。

■実施の背景
岡谷市は、明治から昭和初期にかけて日本一の生糸の生産地として、海外からは「シルク岡谷」、国内では「糸都岡谷」として世界にその名を馳せ、発展してきました。現在、岡谷市では岡谷蚕糸博物館を拠点に、この「シルク岡谷」の歴史と文化を伝承するとともに、新たなシルク文化が生まれるまちとして、養蚕から生糸生産、製品化まで取り組むなど、シルクのまちづくりを推進しています。
この、シルクのまちづくりの一環として、岡谷シルクの文化や歴史を機織り体験、染織体験を通じて感じていただきたく、滞在型ワークショップを企画いたしました。移住希望者にも人気の長野県、その真ん中に位置する岡谷市。週末に岡谷市に滞在し、機織り体験はもちろん、諏訪湖や八ヶ岳などの自然豊かな諏訪地域での観光やグルメも楽しんでいただけます。

■ 実施内容
   
 1 シルクストール機織り体験
実施日: 10/8(土)・11/26(土)
体験時間: 9:45~15:30
体験内容: 草木染シルクストール 160cm
体験料: 10,000円(税込み)昼食込み
募集人数: 4名(各日2名)
体験場所: 「きぬのふるさと岡谷絹工房」
岡谷市中央町1-13-17 旧山一林組製糸事務所内 ※駐車場あり

2 草木染体験
実施日: 9/17(土)イチイ 10/9(日)桑
体験時間: 10:30~14:30
体験内容: 草木染めストール 幅33㎝ 長さ130㎝
体験料: 5,000円(税込み)昼食込み
募集人数:  10名(各日5名)
体験場所: 「きぬのふるさと岡谷絹工房」
岡谷市中央町1-13-17 旧山一林組製糸事務所内
※駐車場あり
※染料は天候等の状況で変更になる場合がございます。

3 半幅帯機織り体験
実施日: 9/3(土) ~ 11/5(土)~ 1/14(土)
期間中の2か月間 火曜日、土曜日、日曜日にご自由にご体験いただけます。
体験開始日時は変更することもあります。
体験時間: 9:30~16:00
体験場所: 「きぬのふるさと岡谷絹工房」
岡谷市中央町1-13-17 旧山一林組製糸事務所内 ※駐車場あり
体験内容: 半幅帯機織り サイズ: 幅 15cm 長さ 4m
体験料: 40,000円(税込み) 昼食込み(初日のみ)
募集人数: 3名(上記実施期間各1名ずつ)

■募集期間:令和4年8月21日(日)まで
  応募多数の場合には長野県外の方、参加経験がない方を優先させていただく場合がございます。
  体験決定の有無はメールにて令和4年8月22日(月)までにご連絡さしあげます。
■申し込み方法:メールにてお申し込みください。
申込詳細は岡谷シルクHPをご覧ください。 
https://okayasilk.jp
■支払い方法: 体験通知書に記載された振込先へお支払いください。
■納付期限 令和4年8月31日(水)
■参加条件: 岡谷シルク、岡谷蚕糸博物館のFacebook、Instagramをフォローいただくこと。
■キャンセルについて:体験日の5日前までにご連絡ください。
 岡谷蚕糸博物館(時間9:00~17:00 ※水曜日休館 )
 連絡先0266-23-3489
 
☆ 詳しい内容は「岡谷シルク」公式サイトをご覧ください。 https://okayasilk.jp 

 

関連記事

ページ上部へ戻る