/AoyamaTreehouseが「Tokyo Unique Venues」ウェブサイト(※)に掲載

※東京都の「ユニークベニュー」をPRする専用ウェブサイト

リリース発表日:2021年4月19日 14時30分

GlobalTreehouse株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役副社長兼COO:トム・ペダーセン)が運営する「マインドフィットネス」と「イノベーション」をテーマとするメンバーシップスペースAoyamaTreehouse(青山ツリーハウス)(法人・個人向け会員制施設)が、東京都内の「ユニークベニュー」をPRするためのウェブサイト「Tokyo Unique Venues」に3月31日に掲載されましたのでお知らせします。

「Tokyo Unique Venues」は、東京都からの委託を受け、公益財団法人東京観光財団(所在地:東京都新宿区、理事長:前田 新造、以下「東京観光財団」)が管理・運営するウェブサイトで、東京ならではの「ユニークベニュー」(会議・レセプション等を特別感や地域特性を演出しながら開催できる会場)を紹介するウェブサイトです。現在は、庭園、美術館、重要文化財(建造物)・歴史的建築物、ギャラリー、神社仏閣など様々なカテゴリーから約70施設が掲載されています。
「Tokyo Unique Venues」URL: https://uniquevenues-jp.metro.tokyo.lg.jp/

今回、AoyamaTreehouseが掲載された理由として、1)青山という都心の一等地且つ利便性の高い立地に加えて、マインドフィットネス(禅の手法を取り入れた独自の瞑想プログラム)とイノベーションをテーマとするコンセプトのユニークさ、2)オフィスビルの中にありながら、自然素材とモダンさを調和させたことで暖かみのある独特の空間を作り出している点、3) 280m2に渡る2階の広いイベントスペースに加え、3階にある連結可能な各ミーティングスペースや多目的スペースなどのラインナップとフレキシビリティーなどの点が挙げられます。

東京観光財団コンベンション事業部次長の藤村氏は「AoyamaTreehouse様は東京の中心にありながら緑あふれる開放的な空間と他にはないインテリアなどの魅力があり、チームビルディングに適したビジネスプログラムの提供や、MICE案件実施時の特別貸切など、東京の中心でウェルビーイングなビジネスイベントを開催するのに最適な場所の一つであり、『Tokyo Unique Venues』の趣旨に沿うものと考えております」と述べています。

GlobalTreehouse株式会社代表取締役副社長兼COOのトム・ペダーセンは「この度、『Tokyo Unique Venues』に掲載いただいたことを大変嬉しく思っております。日常から離れた特別なイベントやミーティングなどに、このユニーク且つエクスクルーシブな空間をご利用・ご体験いただければと思います」と述べています。

なお、AoyamaTreehouseの会場利用については、メンバーシップスペースを含んでいるため、日程や条件により受付けています。

東京観光財団について:
東京観光財団は、東京商工会議所や民間企業・団体が出捐する公益財団法人で、「東京」の観光振興を担う団体として、東京都の観光行政を補完する役割を担っています。「世界から選ばれ続けるTOKYOへ。」を組織理念に掲げ、さまざまなパートナーと連携しながら、旅行者やビジネスイベンツを誘致するとともに、地域の観光振興や受入環境を向上するための取組を幅広く展開しています。

AoyamaTreehouseについて:
GlobalTreehouse株式会社が運営するAoyamaTreehouseは、世界で最もクリエイティブなコミュニティを創るためのメンバーシップ制プラットフォーム事業の世界第1号プロジェクトです。メンバーの皆様に対してTreehouseの「マインドフィットネス」や「イノベーション開発プログラム」を通じてビジネスの成長に繋がるイノベーションの実現をサポートしていきます。URL: https://www.globaltreehouse.com/

 

関連記事

ページ上部へ戻る