/成田国際空港、アマデウスおよびNECが日本初のエンドツーエンドな生体認証搭乗プロセスを導入

※各社から同内容のプレスリリースが送られることがあろうかと思いますが、ご容赦くださいませ。

リリース発表日:2021年4月13日 15時04分

成田国際空港では旅客がチェックインから搭乗まで生体認証を利用して通過できるようになり、パスポートや搭乗券の提示が不要に
紙ベースのドキュメントによるチェックインやパスポートの確認、搭乗のプロセスは時にストレスフルで煩雑であり、空港の混雑や多くの直接的なやりとりが発生する一因となります。しかし幸運なことに、成田国際空港を利用する旅客は間もなく、アマデウスおよび日本電気株式会社による生体認証テクノロジーの大規模展開により、カメラに自身の顔を向けるだけで空港でのあらゆるステップを完了できるようになります。

成田国際空港株式会社(NAA)が提供するこの新しい体験により、旅客は数多くの新しい生体認証キオスクの中のひとつでチェックインすることになりますが、そのキオスクでは旅客の顔が撮影され、パスポートと照合されて本人確認が行われます。この確認プロセスの完了後、Auto Bag Drop(ABD)ユニットでは旅客が近づくと同ユニットに内蔵されたカメラが旅客を自動で認識するため、手荷物をスピーディかつ簡単に預け入れることができます。

成田国際空港では旅客が保安検査場のeゲートや搭乗口のeゲートに初めて近づくと、いずれのゲートも内蔵カメラで旅客の顔認証を行い本人確認や搭乗券の確認ができるため、保安検査場や搭乗口をそのまま通過できるようになります。旅客はここでもいかなる紙ベースのドキュメントを提示する必要はありません。

成田国際空港のこの先駆的な新しい生体認証プロセス(*)はIATA One IDスタンダードを利用しています。日本航空や全日空での試験運用の成功後には新しいスタンダードとして全ての国際線出発に導入される予定です。
* https://www.narita-airport.jp/jp/faceexpress/

アマデウスグループの一社であるICM Airport Technicsは、NECの顔認証システムと連動する生体認証カメラやアプリケーションソフトウェアを完備したキオスクやABDユニットを提供しています。

成田国際空港株式会社 整備部門 整備部 機械グループ マネージャー、北川 真人 氏は以下のとおり述べています。「成田国際空港では誰もが、このたび日本初のエンドツーエンドな生体認証による出発プロセスを実現したことを誇りに思っています。当空港を利用する旅客の皆様は、安全性と利便性を向上させるロータッチで自動化された体験を享受できるようになります。生体認証テクノロジーは新型コロナウイルス感染症によりもたらされた課題に取り組むにあたり極めて強力な方策であると同時にカギであると言えるでしょう。」

アマデウスグループの一社であるICM Airport TechnicsのCEO、Richard Dinkelmannは以下のとおり述べています。「本件はアマデウスのマーケットを牽引するハードウェアにNECの顔認証ソフトウェアが初めて搭載されるという極めて有意義なプロジェクトでした。私たちは非接触型の搭乗プロセスを創出し、成田国際空港株式会社様と日本の当局双方の要件を満たすべく緊密に協働してまいりました。」

日本電気株式会社 第二都市インフラソリューション事業部 プロジェクトマネージャー、 大谷 巧 氏は以下のとおり述べています。「このプロジェクトは生体認証テクノロジーが紙ベースの旅行ドキュメントに比べてはるかに信頼性が高く、効率的で利便性に優れていることを示しています。非接触型の搭乗プロセスを実現するというこの重要なプロジェクトの一環としてアマデウスと協働することは当社にとってやりがいのある取り組みでした。当社は今後もこの協働を続け、多くの日本の空港がこの新しいOne IDスタンダードを導入して生体認証による出発手続きを実現するお手伝いができるのを心待ちにしています。」

この新サービスでは旅客が人と人との間でやりとりする必要がなくなり、またセルフサービスのハードウェアに実際に触れる必要もなくなることから、成田国際空港の新型コロナウイルス感染症対策にも貢献しています。このソリューションは空港内の各チェックポイントを通過するために必要な時間を削減でき、同空港がソーシャルディスタンスを確保するのを支援します。成田国際空港は2019年には約4,500万人の旅客にサービスを提供しており、日本航空や全日空等の航空会社のメインハブとなっています。

アマデウスは旅客の皆様にシームレスで安全なエンドツーエンドの旅をお約束することこそが最優先事項だと考えています。アマデウスはこの考えに基づき、生体認証や最新のデジタル本人確認管理テクノロジーを活用するソリューションを開発してひとつひとつのタッチポイントにおける旅客体験の合理化に取り組んでいます。

プレスリリース: https://amadeus.com/ja/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/%E6%88%90%E7%94%B0%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%80%81%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%87%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3nec%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%9D%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%84%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AA%E7%94%9F%E4%BD%93%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E6%90%AD%E4%B9%97%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%82%92%E5%B0%8E%E5%85%A5

■ アマデウスについて
旅は進化を促します。アマデウスはそんな旅行を支えています。アマデウスのソリューションは旅行会社や検索エンジン、ツアーオペレーター、航空会社、空港、ホテル、レンタカー、鉄道を介して旅行者を理想の旅へとつないでいます。

当社は旅行業界と共に30年以上にわたり独自のテクノロジーを開発してまいりました。当社は旅のあり方を深く理解し、当社のお客様が必要としている最も複雑で信頼性の高い基幹システムを設計し提供しています。また当社は190以上の国々において年間16億人以上もの人々を国内の旅行プロバイダーにつないでいます。

当社はひとつの企業としてグローバルな視点をもちながらも、お客様に必要とされるあらゆる拠点において地域に根付いたサービスを提供しています。

当社の目的は旅行の未来を構築することにあります。当社はワンランク上の旅行を実現するさらに優れたテクノロジーの追求に全力で取り組んでいます。

アマデウスはスペイン証券取引所に上場している IBEX 35の一社であり、AMS.MC の名称で取引されています。

アマデウスの詳細については www.amadeus.com をご覧ください。

■ 成田国際空港について
成田国際空港はダイナミックな国際交流を通じて国際社会における重要な役割を担い、施設の整備・拡充を進め、高品質なサービスの提供を目指して、空港づくりを進めています。

関連記事

ページ上部へ戻る