/4月22日アースデイ 地球の日 全コンフォートホテル 「mymizu」に加盟 ~マイボトル推進 コンフォートホテルが無料給水スポットになりました~

リリース発表日:2021年4月22日 17時00分

株式会社チョイスホテルズジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村木 雄哉、以下チョイスホテルズジャパン)は、地球環境について考える日「アースデイ」に合わせ2021年4月20日(火)、全国に展開する「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」において、無料給水スポットが探せるアプリ「mymizu」へ加盟し、「無料給水スポット」としてmymizu給水パートナー登録を完了しました。当社を含むグリーンズグループのCSR活動の重点領域である「環境配慮」の一環として取り組むもので、365日24時間営業で利便性の高い立地であるホテルを「ボトルを持参すれば無料で給水できるスポット」として登録することで、ペットボトルの利用の削減とプラスチックごみ減量に貢献してまいります。

■無料給水スポットが探せるアプリ「mymizu」とは
一般社団法人Social Innovation Japanから生まれたプロジェクト。「mymizu」アプリはマイボトル持参を支援する仕組みで、日本国内の8,000箇所以上の無料で給水できる場所とユーザーを結びつけるプラットフォームです。各コンフォートホテルでは、「mymizu」のアプリをフロントに提示することでラウンジやComfort Library Cafe(コンフォートライブラリーカフェ)内の冷水器から自由に給水して頂くことが可能です。

■グリーンズグループの環境への取り組み

グリーンズグループのCSR宣言
~「環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業」を目指します~
グリーンズグループでは、「地域社会への奉仕と貢献」を企業目的の1つとし、地域に密着した社会貢献活動や事業を通じての環境活動などを行っています。企業の社会的責任を果たし、半世紀以上にわたり培った地域における信頼をさらに盤石なものとすべく今後も真摯にCSR活動に取り組んでまいります。
更にCSR重点テーマにおいては、その取り組みを通してSDGsの実現にも寄与してまいります。

<Save Our Planet>
2014年5月からコンフォートブランド全ホテルで取り組んでいます。従来は、1泊されるお客様、連泊されるお客様にかかわらず、客室清掃時にはベッドシーツやピローカバーを毎日新しいものに交換していましたが、環境に配慮し、連泊のお客様についてはベッドシーツとピローカバーを交換しないことを基本とし、ご希望されるお客様のみ交換させていただく、という取り組みです。貴重な水資源の確保や増えてゆく二酸化炭素の削減などの環境問題に目を向け、日本だけではなく世界の未来と地球環境を守るために、まずは私たちにできることから取り組んでいきます。

<SAVE WATER. SAVE ENERGY.>
展開する全てのホテルのバスタブに適正水量を示すシールを貼り、お客様にも協力をいただきながら、節水活動を推進しています。

<脱使い捨てプラスチック>
海洋プラスチックごみ問題が世界的な問題となっており、「脱使い捨てプラスチック」の取り組みが求められています。グリーンズグループにおいても、環境配慮の観点から、無料コーヒーサービスや朝食のドリンクコーナーなどで使用しているコーヒーマドラーやストローを、プラスチック製品から紙製品に切り替えました。

<IoTを活用した「食品ロス削減システム」の試験導入>
2019年11月からIoTを活用した「食品ロス削減システム」を試験導入しています。これは、RFID(ICタグ)によりトレーの重量の変化を計測してホテルの朝食会場への来場者数をリアルタイムに可視化し、スタッフは残りの来場見込み数値を把握することで、過剰な食品の提供を抑制し、食品ロスの発生を防ぐというシステムであり、「食品ロス」の削減に一定の成果を見せています。

■Comfort Library Cafe(コンフォートライブラリーカフェ)

プロのブックディレクターがそのホテルのためだけに選んだ100冊以上の本や旅の写真集、ウェルカムドリンクサービス、Wi-Fi、コンセントなどを備え、ご宿泊のお客様に、自分らしく自由気ままに過ごしていただくためのオープンスペースです。一部のコンフォートホテルで導入されており、リモートワークなどでのコワーキングスペースとしての活用など、客室以外での過ごし方の選択肢を提供しお客さまの旅の時間をさらに充実したものにしたいと考えています。

URL:  https://www.choice-hotels.jp/hotel/comfortlibrarycafe/

<コンフォートがお約束する「安心」への取り組み>
全国の「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」では、お客さまに安心してお過ごしいただけるよう、新型コロナウイルス感染症予防対策を実施しています。
チェックイン…ソーシャルディスタンスの確保、検温、フロントへのパーテーションの設置
客室…換気、手の触れる場所の拭き取り、紫外線(UV-C)除菌器の貸し出し
パブリックスペース…タッチレス消毒、テーブルの消毒、エレベーターの消毒
朝食…マスク・使い捨て手袋の着用、ビュッフェカウンターへのフードカバーの設置、朝食会場の混雑防止
チェックアウト…キーボックスへの返却、セルフクロークの導入(一部ホテルのみ)

<チョイスホテルズジャパンについて>
チョイスホテルズジャパンは、日本国内において北は北海道、南は沖縄まで全国各地でコンフォートブランドのホテルを展開しています。コンフォートブランドのホテルでは、ビジネスや観光に便利な立地、バランスよくヘルシーな無料朝食サービス、オリジナル寝具による快眠へのこだわりなど、充実したサービスを提供しています。また、2018年5月31日の世界禁煙デーをもって、全国に50軒以上の規模を展開するホテルとしては日本で初めて、全室禁煙化を達成しました。お客さまの旅がより実り多く、一人ひとりの時間を彩りあるものにしたいという思いから、ブランドコンセプトとして「Color your Journey. 旅に、実りを。」を掲げています。

<チョイスホテルズジャパン 会社概要>
所在地 : 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町一丁目6-3吉野第一ビル2階
代表取締役社長 : 村木 雄哉
設立 : 2000年9月
資本金 : 2,000万円
URL : https://www.choice-hotels.jp
事業内容 : ホテルフランチャイズの加盟店の募集・指導・管理・運営。世界40カ国以上に7,000軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」の、日本におけるマスターパートナーとして、日本全国にコンフォートホテル、コンフォートイン、コンフォートスイーツを展開

関連記事

ページ上部へ戻る