オーストラリア政府観光局/オーストラリアより愛を込めて – 在日オーストラリア大使館にて屋外パネル期間限定展示

リリース発表日:2021年3月15日 14時11分

オーストラリア政府観光局は、クイーンズランド州政府観光局、ビクトリア州政府観光局、西オーストラリア州政府観光局、ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局と共同で、東京・三田にある在日オーストラリア大使館正面ゲートにて、オーストラリア各地域それぞれの魅力を写真でお伝えする屋外パネルの掲出を開始しました。半年間の期間限定で、オーストラリアを代表するハートリーフ、ヤラバレー、ピナクルズ、シドニー・オペラ・ハウスなどの心が洗われるような壮大な景色を、巨大パネルでご覧いただけます。

現在、海外渡航が制限されており海外旅行が難しい状況にありますが、日本の皆さんと一緒に新型コロナウイルスとの闘いに打ち勝つべく、また、昨年始めにオーストラリアで起こった未曾有の大規模な山火事に対する日本の皆さんからのご支援に感謝を込めて、パネル写真と共に、『With Love From Aus (=オーストラリアより愛を込めて)』 のメッセージをお送りします。

(写真左:駐日オーストラリア大使 ジャン・アダムズ、右:オーストラリア政府観光局 日本局長 デレック ベインズ)
 

展示期間:    現在~2021年8月23日まで (※事前の予告なしに変更になる可能性があります)
所在地:     東京都港区三田2-1−14
アクセス:  https://japan.embassy.gov.au/files/tkyo/embassy-map.pdf
 

  • 掲出パネルイメージ/掲出期間

<クイーンズランド州/現在〜2021年4月19日まで>

■ハートリーフ

■ノース・ストラドブローク島

<ビクトリア州/2021年4月19日〜2021年5月31日>

■ヤラバレー

■グレート・オーシャン・ロード

<西オーストラリア州/2021年5月31日〜2021年7月12日>

■ピナクルズ

■チャップマン・バレー

<ニュー・サウス・ウェールズ州/2021年7月12日〜2021年8月23日>

■ビビッド・シドニー

■ブルー・マウンテンズ

関連記事

ページ上部へ戻る