九州旅客鉄道/その夢、共に九州で。九州DREAM STATION ″にぎわいパートナー″決定!!

リリース発表日:2022年11月30日 17時41分

 

2021年9月からスタートした「九州 DREAM STATION」( https://www.jrkyushu.co.jp/campaign/dreamstation/ )は、多くの方とのご意見交換や多数のご応募を頂きました。
この度、ご応募いただいた中で当社との協同の賑わい創りの実現に向けて、下記の通り2022年度の“にぎわいパートナー”として当社と共に駅を起点とした賑わい創りの創出を行うことが決定した皆さまをご紹介いたします。

今後とも、“にぎわいパートナー”に決定した方々とは、「地域を元気に」するために事業の実現を目指して参ります。また今後も九州一円に賑わいを創ることを目的として、引き続き「九州 DREAM STATION」を継続して参ります。

 

  •  “にぎわいパートナー”となった事業者様(五十音順)

 

【株式会社IFOO様】

 

【株式会社オファサポート様】

 

【株式会社シークルーズ様】

 

 【社会福祉法人ながよ光彩会様】

 

  • 事業開始時期(予定)

2023年度からの事業開始を目指します

 

  • 今後について

・“にぎわいパートナー”との各事業の実現に向けて、引き続き事業内容の深度化を行い、地域の皆様に愛される駅を通じて、地域全体の賑わい創りや活性化に寄与すべく目指します。

・「九州 DREAM STATION」は「地域を元気に」すべく、上記以外の“にぎわいパートナー”との連携の模索や意見交換を引き続き実施いたします。

 

  •  事務局お問合せ先

九州旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部 営業部企画課内 「九州 DREAM STATION スタートアップ事務局」
 公式HP( https://www.jrkyushu.co.jp/campaign/dreamstation/ )の「お問合せ」からご連絡ください。

 

  • 「九州 DREAM STATION」について

JR九州では、地域と一体となった駅と周辺地域を含めた更なる賑わい創りの実現に向け、新たな取り組みとして「九州 DREAM STATION」を2021年9月に開始し、同時に「九州 DREAM STATION スタートアップ事務局」を設立しました。そして2022年4月から当社と協働で賑わい創りをして頂ける“にぎわいパートナー”の一般募集を行い、今後は“にぎわいパートナー”の皆様方と地域の賑わい創りに取り組んで参ります。

 
 

  • にぎわいパートナー事業者さま(五十音順)

 (1)株式会社IFOO様

実施駅:日豊本線 霧島神宮駅
事業内容:霧島神宮駅舎内装リニューアル、駅構内での「茶室」(飲食店舗)の整備
実施時期:2023年度内(予定)

㈱IFOO 代表取締役社長 八幡 秀樹(はちまん ひでき)様㈱IFOO 代表取締役社長 八幡 秀樹(はちまん ひでき)様

【株式会社IFOO様 会社概要】
「【温故生新】~時間の中に埋もれた価値に光を当てる~」ことを経営理念とし、地方が掲げる「地方創生(豊かな場づくり)」を、鹿児島の食・建築文化を通して価値を再変換し発信することを目指す鹿児島県を拠点とする企画設計から施工まで行うデザイン会社。鹿児島市内には、鹿児島の手仕事、建築文化を五感で感じながら滞在できる高級民泊施設「萌蘖(ほうげつ)」を運営。

 

(2)株式会社オファサポート様

実施駅:日南線 青島駅
事業内容:青島駅を起点とした青島エリアへの観光促進事業
実施時期:2023年度内(予定)
 

 

 

㈱オファサポート代表取締役社長 服部 幸雄(はっとり ゆきお)様㈱オファサポート代表取締役社長 服部 幸雄(はっとり ゆきお)様

【株式会社オファサポート様 会社概要】
宮崎県内を中心に医療・介護・福祉事業、車校サービス事業、ホテル事業、タクシー事業等の数多くの幅広い事業を手掛ける。「One For All=ひとりは皆のために」、「社員と会社が追求するベクトルは同じ」、「期待を裏切らないサービス」を経営理念とし、時代に即したイノベーションを常に求め、各事業部がシナジーを生み出し、形態が違う業種だからこそできる新発想を常に考えアウトプットを行っている。
 

 

(3)株式会社シークルーズ様

実施駅:三角線 三角駅
事業内容:三角駅だけでなく三角東港を含んだエリア全体のまちづくり
実施時期:2023年度内(予定)

 

 

㈱シークルーズ 代表取締役社長 瀬崎 公介(せざき こうすけ)様㈱シークルーズ 代表取締役社長 瀬崎 公介(せざき こうすけ)様

【株式会社シークルーズ様 会社概要】
本渡~松島~三角定期航路「天草宝島ライン」を就航し、当社のD&S列車「A列車で行こう」との接続運航を行っている船舶事業者。海に囲まれた天草の立地を生かした、マリーナ事業やクルージング事業の他、近年はまちづくり事業に取り組む。地域の遊休不動産の利活用を得意としており、2019年に空きビルをリノベーションした滞在型宿泊施設「シークルーズハウスナビオ」、2021年に閉鎖されていたキャンプ場をグランピング施設「シークルーズグランピング熊本天草」として開業するなど宿泊事業も展開。また、2020年7月熊本豪雨で壊滅的な被災を受けたグループ会社・球磨川くだり株式会社の人吉発船場を2021年7月に観光複合施設「HASSENBA」としてリニューアルオープン。被災地の復興のシンボルとして高い評価を受けている。

 

(4)社会福祉法人ながよ光彩会様
実施駅:長崎本線 長与駅
事業内容:長与駅構内での駅業務の一部委託およびコミュニティーホールにおける就労支援事業を通した展示、物販イベント等の企画・運営
実施時期:2023年度内(予定)
 

社会福祉法人ながよ光彩会 理事長 貞松 徹(さだまつ とおる)様社会福祉法人ながよ光彩会 理事長 貞松 徹(さだまつ とおる)様

【社会福祉法人 ながよ光彩会様 概要】
「地域のためにできること、社会のためにできること」を念頭に、長崎県長与町内を中心に、特別養護老人ホームや、長与町内の医療機関、福祉施設と協働して、子供からお年寄りまで地域住民一人ひとりの想い、生活、文化を地域でケアする、生活・文化総合事業を展開。

 
 

関連記事

ページ上部へ戻る