/3つのキャンプ場共通の年パス、定額サービスで鳥取の大自然をもっと楽しもう

会員カード(イメージ)

「TOTTORI-CAMP年間パスポート」、5月15日募集開始

リリース発表日:2021年5月12日 09時30分

鳥取県の恵まれた自然環境を、キャンプでもっと楽しもう。そんな想いから始まった事業が3年めを迎え、株式会社スマイルキューブ運営のキャンプ場は3拠点に増えました。そこで、3つのキャンプ場共通でご利用いただける会員サービスを新たに開始します。2021年7月1日から2022年6月30日までの1年間、会員カードの提示で3つのキャンプ場を何回でも利用できる定額制。募集開始は5月15日(土)午前10時スタートです。

会員カード(イメージ)会員カード(イメージ)

鳥取県内の、ロケーションと個性が異なる3つのキャンプ場を選べる
サービスの名称は「TOTTORI-CAMP年間パスポート」。サブスクリクション(定額制)のキャンプ場は全国各地で続々誕生していますが、開放感あふれる豊かな自然が魅力の鳥取県では初の試みで3つのキャンプ場を1年間いつでも何度でも利用できるのが特徴です。サービスの対象となるキャンプ場は、次の3カ所となります。
 
<緑水湖オートキャンプ場>

緑水湖オートキャンプ場緑水湖オートキャンプ場

島根県境近くの鳥取県南部町、大きなダム湖を見下ろす高台にあります。大型RV車も駐車可能でユーザー目線のサービスが充実。キャンプ場予約サイト「なっぷ」のクチコミ評価で鳥取県1位(2021年5月10日時点)の人気キャンプ場です。

<一向平キャンプ場>

大山隠岐国立公園 一向平キャンプ場大山隠岐国立公園 一向平キャンプ場

2019年リニューアル、大山隠岐国立公園内に泊まれる唯一のキャンプ場。登山口としての長い歴史や近隣の大山滝の魅力に加えて、2019年秋にはキャンプ場内に本格的フィンランドサウナが誕生。全国から熱心なファンが訪れています。

<鵜の池公園 キャンプ場>

鵜の池公園 キャンプ場鵜の池公園 キャンプ場

2021年4月24日リニューアルオープン、最新のスマイルキューブ運営キャンプ場。野鳥の飛来地として有名な鳥取県日野町の山間にある自然池に臨み、「野営」の味わいを残すキャンプ場が、今回より快適に使いやすく整備されました。

 
会員種別は個人・法人・グループの3タイプ、いずれも先着30名限定募集
「TOTTORI-CAMP年間パスポート」には3つの会員種別があり、各30名様の限定募集。それぞれメンバーだけの会員カードをご用意します。6月15日までの応募期間中でも定員になり次第、募集は終了します。また、1年単位の販売となり、途中解約による返金や転売はできませんので、お申込みに際してご留意ください。

会員カード(デザインイメージ)会員カード(デザインイメージ)

<会員種別> 金額はいずれも税込
●個人会員 22,000円
●法人会員 38,500円
●グループ4 44,000円
※「グループ4」は4家族でシェアして使うカード。同時利用はできませんが交替でお使いいただけます

<利用ルール>
・どのタイプの会員も、1回の利用につき1サイト(利用は6名以内)を予約可能
・一度に3日程まで予約することが可能。1年間の利用回数に制限なし
・サイト使用料は年会費に含み、リサイクル料550円を各キャンプ場で集金
・販売品・レンタル品・テントおたたみサービス・サウナ(一向平キャンプ場)のご利用は別途有料
・予約キャンセルは3日前までに。連絡なく当日キャンセルは利用金額100%を請求

その他、サービス内容と応募の詳細につきましては、申し込みページでご確認ください。
https://tottori-camppark.jp/membership.html

TOTTORI-CAMP年間パスポート 申し込みページTOTTORI-CAMP年間パスポート 申し込みページ

  
<電話でのお問い合わせ>
予約専用電話 TEL.070-2161-3315
(10:00~19:00/火曜定休)
上記申し込みぺージの問い合わせフォーム、LINEからのお問い合わせ・申込みも受け付けます。

関連記事

ページ上部へ戻る