ハイド&ルーク/<駅隣接・大洗町の新しい観光拠点>観光情報センター「うみまちテラス」から新商品入荷 -大洗町のネット通販は「ARISE GIFT」-

大洗の観光に新しい“波”を-

リリース発表日:2021年3月16日 12時10分

株式会社ハイド&ルーク(本社:茨城県東茨城郡大洗町、代表:廣岡祐次)は、自社が運営する大洗町のポータルサイト「ARISE GIFT」にて、新たに「うみまちテラスオリジナルグッズセット」を入荷しました。大洗駅に隣接し、昨年9月にオープンした新しい観光情報センター「うみまちテラス」では、観光の情報だけでなく、町の特産品やオリジナルグッズを販売しています。
  • 【ARISE GIFT 新入荷商品】うみまちテラスオリジナルグッズセット  ¥1,100(税込)

◎うみまちテラスオリジナルエコバッグ

◎ブロックメモ

◎汗拭きウェットシート

お土産が増えてしまった際などに大活躍間違いなしの、シチュエーションを選ばないシンプルなエコバッグ。砂浜のかわいいデザインが特徴的なブロックメモ。街歩きの際に重宝する、小型の汗拭きウェットシートの3点をセットにしてお届け致します。

 

  • イベント続々開催中!

「ライドアラウンドin大洗」/「最新技術SSMRを活用した町巡りプライベートツアー」「ライドアラウンドin大洗」/「最新技術SSMRを活用した町巡りプライベートツアー」

「うみまちテラス」を運営する「大洗観光おもてなし推進協議会」は、自転車を活用し街がテーマパークになる位置情報アクティビティ「ライドアラウンドin大洗」、リアルとバーチャルを融合した新感覚アクティビティ「最新技術SSMRを活用した町巡りプライベートツアー」など、コロナ禍でも屋外で楽しめる様々なイベントを提供しています。観光コンシェルジュを務める齋藤千春さん(写真右)は、『観光案内所としての機能はもちろん、イベントを通じて新しい「交流拠点」として機能させたい。新しい交流を作り、町をにぎやかにする事も大事』と語ります。様々なで方法で、町の新しい観光の形を提案しています。
 

【観光コンシェルジュ】関根香苗/齋藤千春【観光コンシェルジュ】関根香苗/齋藤千春

▶観光コンシェルジュ・齋藤千春 インタビュー記事はこちら
https://www.arise-gift.jp/article/957/

【うみまちテラス】
営業時間:9:00~18:00
電話番号:029-352-2715住所:大洗町桜道301
https://www.oarai-info.jp/page/page000533.html
 

  • 「ARISE GIFT」とは

昨年10月にオープンした、大洗町の情報発信&通販サイトです。開設して約5か月で120点の商品を取りそろえ、通販での販売商品数は2,000個超を達成。町の特産品の販売だけでなく、町が舞台のアニメ「ガールズ&パンツァー」の商品企画も行っています。尚、サイト製作にあたり資金調達にクラウドファンディングを活用し、支援額6,116,055円・支援者511人を集めました。

サイトURL:https://www.arise-gift.jp/

関連記事

ページ上部へ戻る