/FDA 新型コロナウイルス感染予防対策 空港施設および備品の抗菌コーティング実施について

リリース発表日:2021年5月21日 16時35分

株式会社フジドリームエアラインズ(略称:FDA、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:楠瀬 俊一)は、5月21日(金)に、新型コロナウイルス感染予防対策として、信州まつもと空港内のFDA施設および備品を抗菌コーティングいたしました。
『株式会社 アシスト&ソリューション』が『信州大学』等と産学官連携により共同開発した抗菌効果の  高いフィルムを自動チェックイン機のタッチパネルに貼付したほか、同様の効果が得られる物質をカウンターや車いす、ベビーカー等に塗布いたしました。

なお、6月中旬までに、就航している全ての空港において、この抗菌コーティングを実施していく予定です。

FDAは、今後も、衛生的で清潔な環境でお客さまをお迎えするための取り組みを強化し、安全・安心なサービスの提供に努めてまいります。

【抗菌コーティング作業の様子】

カウンターの抗菌コーティング(1)カウンターの抗菌コーティング(1)

カウンターの抗菌コーティング(2)カウンターの抗菌コーティング(2)

車いすの抗菌コーティング車いすの抗菌コーティング

関連記事

ページ上部へ戻る