アドベンチャーワールド/HAPPY PANDA FES 2021アドベンチャーワールド オリジナルソングアーティストが集結!「パンダ ミュージックフェス」出演者・タイムテーブル決定!2021年11月13日(土)、14日(日)

リリース発表日:2021年11月5日 16時16分

2021年11月13日(土)、14日(日)にアドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で開催するパンダ×音楽を楽しむイベント「パンダ ミュージックフェス」の出演者・タイムテーブルが決定しました。
2日間でオリジナルソングアーティスト5組、応募出演者10組、合計15組によるパンダに溢れたステージが
お楽しみいただけます。会場ではフェスオリジナルTシャツや出演者CDの発売も行います!
パンダ×音楽で新たなパークの魅力を是非ご堪能ください ♪
オンラインではYouTube生配信を実施!パーク会場の雰囲気をオンラインでもお届けします。

「ハッピーパンダ ミュージックフェス」について  ※悪天候の場合は内容を変更する可能性がございます
■開催日 :2021年11月13日(土)、14日(日) 2日間
■時間  :午前10時30分~午後4時00分
■開催場所:ふれあいの里 屋外特設ステージ
■出演者 :2日間15組
(パークオリジナルソングアーティスト5組、一般募集10組)
自由にご観覧、演奏をお楽しみいただけます(一部観覧席もご用意しています)
※観覧には別途パーク入園券の購入が必要です。

■当日タイムテーブル

■ 公募アーティスト
Aconica

関西を中心にライブ、レコーディング等で共演していた2人が2021年に結成。「癒し」をコンセプトにブルース、ジャズ、ファンクなどをルーツとした軽快で優しい楽曲は老若男女を問わず幅広い層に支持されている。鍵盤ハーモニカとアコースティックギターのほのぼのサウンドで、たくさんの方にハッピーをお届け!

アマギ セーラ

「ポップンミュージック」や「Cytus II」など、国内外の音楽ゲームへの楽曲提供や、東京国立博物館での「8Kで文化財・ふれるまわせる名茶碗」へのナレーションボイス提供など東京都を中心に活動するシンガーソングライター。民族×ファンタジー×多重コーラスをメインジャンルに創作。エモーショナルかつドラマチックなメロディに、緻密で美しいアレンジを合わせたスタイルが特徴。

三匹の流し

メンバー全員が東京でバンド(主にHR/HM)活動をメインに行いつつ、2016年からバンドでは演奏しきれない音楽の楽しさやアットホームな雰囲気をアコースティックスタイルで演奏して活動。バンドではそれぞれCDを全国発売したり、ツアーを行なったりとプロフェッショナルな活動が多い分、このユニットではそこで観られないアットホームな雰囲気も魅力のひとつ。

新菜ひかり

活動拠点:大阪
チョコレートとビール、旅が好きなシンガーソングライター。全国47都道府県路上ライブを制覇!自主制作でシングルCD10枚、ミニアルバム5枚、フルアルバム1枚を発売。総売上は5,000枚を突破!2020年より、ストリーミング、ダウンロード配信もスタート。

NAADA

ボーカル、ギター、ピアノという編成で、クラシカルな中にも熱いエモーショナルさを込めた音楽性を描く。サンスクリット語で「心の中に鳴り続ける音」という意味のバンド名を持つ彼らは、多彩なサウンドで独自の世界観を描きながら活動してきた。YouTubeチャンネル「NAADAchannel」では複数の動画が100万再生を突破するなど、インターネット上でも大きな存在感を示している。

笛あそび なよたけの会

大仙公園日本庭園 観月演奏会や BANBANラジオ びぃぷらすにて篠笛ライブを実施。「なよたけ」とは、細くてしなやかな篠竹(メダケ)のことで、篠笛(しのぶえ)の材料として使われます。なよたけの会は、やさしい音色と自己表現を目指しています。パンダの親子でじゃれ合う姿をほほえましく思い、『猫熊の親子』というオリジナル曲を作成。

 メトロロ

関西を中心に活動している田辺在住のバンド「メトロロ」。
ギターボーカル「アニ」、ギター「ケンタ」、ドラム「ユウスケ」からなる3人組。独自の音楽をご堪能ください。

MOKA♛*.

奈良出身。中学校卒業後に上京し東京音楽大学付属高校(作曲専攻)、そして東京音楽大学(作曲指揮 映画・放送コース)を卒業。
映画やドラマのサウンドトラックや商業音楽の作り方を専門に学ぶ。
ピアノサポート、即興演奏、ジャズ演奏、楽曲提供、ロックバンド、オーケストラにてコンサートマスターの経験もあり。
パフォーミングアーティストとして全国でライブ活動を行い、オリジナル曲は100曲以上にのぼる。
ピアノの美しい響きとクリスタル・ヴォイスが聴く人全てを魅了する。

Red Trigger

大阪の天王寺にあるTin’sHallというライブバーを拠点にライブ活動を行い、音源は全てセルフレコーディング。
2021年はRIZE. The BONEZのフロントマンJesse McFaddin氏とLoopcloud Japan主催の楽曲リミックス大会に出場。

ゆあさまさや

京都在住のフィンガースタイル・アコースティックギター・パフォーマー。クルーズ船・テーマパーク・ホテル・百貨店等でのイベント演奏・ギター見本市でのデモンストレーター・テレビ(NHK)・ラジオ(押尾コータロー,森脇健児)・映画出演(京都国際映画祭でレッドカーペットを歩く)など活動は多岐に渡る。2018、2019年には台湾公演、2020年にはシンガポール公演も大盛況で終え、活動の幅を広げている。

 

アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/
アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、すべての生命にSmile(しあわせ)が
溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の
人生が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、
未来のSmileを創り続けていきます。

SDGsについて
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。

 

関連記事

ページ上部へ戻る