ティーアンドエス/進撃の日田:大山ダム銅像建立一周年!大分県日田市に行って、数量限定アイテムをゲットしよう!~進撃の巨人 エレン・ミカサ・アルミンの少年期の銅像~

進撃の巨人in HITA進撃の日田による、大分県日田市の地方創生プロジェクト!

リリース発表日:2021年11月8日 10時00分

2021年11月8日、『進撃の巨人 エレン・ミカサ・アルミンの少年期の銅像』は、建立一周年を迎えました。本銅像を機に、『進撃の巨人』原作者:諫山創氏の生まれ故郷:大分県日田市では、地方創生プロジェクト「進撃の巨人in HITA ~進撃の日田~」が始動し、多くの観光客が訪れるようになっています。
 
このたび、皆々様への感謝の気持ちを込めて、銅像建立一周年記念施策(数量限定アイテムのプレゼント・大山ダムライトアップなど)を展開いたします。皆様ぜひ『進撃の巨人』ゆかりの地、大分県日田市に遊びにいらしてください。
  • 進撃の日田大山ダム銅像一周年記念ふりかえり動画

プロジェクトのこの一年の歩みを、日田市の皆様へのインタビューと共にご覧ください。

一般社団法人日田市観光協会が実施した調査分析(アンケート等)によると、入場者数が把握できる『進撃の巨人in HITAミュージアム』が開館した2021年3月27日~9月末迄の約6か月間で、約73,000名が進撃の日田を目的に日田市を訪れ、それら観光客による直接経済効果は年間約20.5億円、雇用や仕入れ等も含めた経済波及効果は約30.5億円になると推計(大分県産業連関表により推計)されています。実際、地元日田市の企業による『進撃の日田』コラボ商品は、20社70アイテム以上にのぼり、日田市の新しい観光商材として人気を集めております。コロナ禍においても地方創生に寄与した『進撃の日田』が、今後も日田市の新しいアイデンティティとして機能し、さらなる発展を遂げるよう、プロジェクト一同努めてまいる所存です。

 

  • 大山ダムライトアップナイト開催!

『進撃の巨人 エレン・ミカサ・アルミンの少年期の銅像』建立一周年を祝し、大山ダム銅像エリアを、グリーンにライトアップします!

<日時>2021年11月5日(金)~11月8日(月)の4日間、日没後~21:00
<場所>大山ダム下流広場(大分県日田市大山町西大山2008-1)
※当該公園施設内には、夜間真っ暗になる街灯のないエリアがあります。ご来場の際は、足元等を照らす照明をご用意のうえ、夜道には十分ご注意ください。
 

  • 進撃の日田一周年記念ハガキプレゼント!(無料)

大山ダム銅像一周年を記念し、日田市をご来訪いただいた方先着1,000名様に『進撃の日田 大山ダム銅像一周年記念ハガキ』をプレゼント!ご希望の方は、配布場所でスタッフにお申し出ください。

<日時>2021年11月8日(月)~数量限定、なくなり次第終了

<配布場所>
・日田市観光協会(大分県日田市元町11-3 ※JR日田駅下車すぐ)
・日田玖珠地域産業振興センター(大分県日田市三本松2丁目3-1 )
・進撃の巨人 in HITAミュージアム(大分県日田市大山町西大山4106 ※道の駅 水辺の郷おおやま内)

  • 進撃の日田一周年記念ショッパー(対象商品ご購入の方)

大山ダム銅像一周年を記念し、日田市対象店舗で進撃の日田コラボ対象商品をご購入いただいた方先着1,000名様に、限定ショッパーをプレゼント!詳細は、各対象店舗でお尋ねください。

<日時>2021年11月8日(月)~数量限定、なくなり次第終了

<対象店舗>
●本野はきもの工業(大分県日田市三芳小渕町1080-3)
●本野はきもの工業オンラインショップ(http://shop-motono.com/)※「調査兵団の下駄」「調査兵団のヒール下駄」をご購入の方対象
●フォレストアドベンチャー・奥日田(大分県日田市中津江村合瀬3750)
●ホテルソシア(大分県日田市元町17-3)
●日田玖珠地域産業振興センター(大分県日田市三本松2丁目3-1)※「進撃の日田キャラパネルせんべい」&「その日人類は思い出したチョコラングドシャ」をセットでご購入の方
●水辺の郷おおやま(大分県日田市大山町西大山4106)※「進撃の日田キャラパネルせんべい」&「その日人類は思い出したチョコラングドシャ」をセットでご購入の方
●たかむら、(大分県日田市丸山1-7-8)
●もつ焼きラボまめ吉(大分県日田市豆田町12-4)
●カワハラ企画オンラインショップ(https://kawakiprint.theshop.jp/
●ウッドアート楽(大分県日田市大山町東大山474-3)
●有限会社 猪熊畳店(大分県日田市北友田2丁目1985)
●STAY+CAFE ENTO(大分県日田市元町11-1 JR日田駅2F)
●まるはら醤油(大分県日田市中本町5-4)
●SLOWcafe(大分県日田市丸山2丁目1-26)
●おた基地(大分県日田市中本町7-20)
●Hair&Esthetic Link(大分県日田市中央2丁目2-16)
●elu.hairmake(大分県日田市日の出町73-5)
●髪の店CLOVER(大分県日田市大山町西大山857-3)
●Link・hita合同会社オンラインショップ(https://link-hita.com/shingeki/)※「進撃の巨人シャンプー&トリートメント」をご購入の方
 

  • 進撃の日田一周年記念SNSフォトフェスタ

ハッシュタグ「#進撃の日田一周年」をつけて、大山ダム銅像写真をSNSにアップされた方の中から抽選で10名様に『進撃の日田一周年福袋』をプレゼント!

<応募期間>2021年11月8日(月)~2022年1月8日(土)23:59まで
<対象SNS>Instagram・Twitter
<応募資格>進撃の日田公式SNS(InstagramまたはTwitter)をフォローしている、日本国内にお住まいの方
【Instagram】@shingekinohitamachiokoshi
【Twitter】@shingeki_hita
賞品>進撃の日田一周年福袋(コラボグッズ詰め合わせ)※賞品発送時期:2022年1月末頃
<要項詳細>募集要項詳細は、進撃の日田公式Webサイト「イベント情報」をご覧ください
https://shingeki-hita.com/event.html
 

  • 「進撃の巨人 エレン・ミカサ・アルミンの少年期の銅像」とは

本銅像は、『進撃の巨人』(※1)連載10周年記念プロジェクトとして、日田市民有志らがクラウドファンディングで資金を募り、754名のファンの方々からご支援いただいた合計2,968万円を元に、2020年11月8日に建立されたものです。原作者諫山創氏の故郷である、大分県日田市大山町の「大山ダム」に位置し、大山ダム堤体を作中の巨大な壁に見立て、主人公エレンらが、超大型巨人に初めて遭遇したシーンを「はじまりの場所」として再現しています。(所在地/日田市大山ダム(下流広場)〒877-0201大分県日田市大山町西大山2008-1)

(※1)『進撃の巨人』とは
講談社『別冊少年マガジン』にて2009年10月号(創刊号)から2021年5月号まで連載された、諫山創氏(大分県日田市出身)によるダークファンタジー漫画(完結作品)。単行本は34巻まで刊行され、世界累計発行部数1億部を突破している。TVアニメ『進撃の巨人』のシリーズ最終章「The Final Season」(NHK総合)は、2022年1月9日より放送予定。

(※2)「進撃の巨人in HITA~進撃の日田~」プロジェクトとは
「自分が『進撃の巨人』を作るに至ったこの町に、何か恩返しができないものか」そんな原作者・諫山創氏の想いと共に、市民有志(進撃の日田まちおこし会議・株式会社ティーアンドエスおおいた・日田市・大分県・ほか地元有志)らによって動き出した、大分県日田市の地方創生プロジェクト。諫山氏の故郷である大分県日田市に銅像などをつくり『進撃の巨人』ファンの集う場に!
第一弾『エレン・ミカサ・アルミンの少年期の銅像』2020年11月、大山ダムに建立!
第二弾『リヴァイ兵士長像』2021年 3月、日田駅前広場に建立!
第三弾『進撃の巨人 in HITAミュージアム』2021年3月、道の駅水辺の郷おおやまに開館!
これらを機に日田市では、様々な『進撃の巨人』関連スポットやグッズ、ARゲームアプリなどが続々登場しています。

関連記事

ページ上部へ戻る