アルファクス・フード・システム/自社製品の「人がいても除菌できる機器シリーズ」ホテルへ実践配備。

ゲート型除菌噴霧器・除菌ロボット(薬剤噴霧型)アルファクス・フード・システム所有ホテルへ実践配備。

リリース発表日:2021年3月19日 13時00分

株式会社アルファクス・フード・システム(本社:山口県山陽小野田市、代表取締役社長 田村 隆盛 以後AFS社)は、断続的に実証実験を行っていた自社製品の「人が居ても除菌できる機器シリーズ」の薬剤噴霧型除菌AIロボット(2021 年 1 月 13 日ニュースリリース)とゲート型除菌噴霧器「ウイルスゲート・ショット」(2021 年 3 月 5 日開示)を、2021 年 3 月 18 日よりナチュラル・グリーン・パークホテルに実践配備したと伝えた。
「ウイルスゲート・ショット」は、ホテル入口に設置して来場する方が手をかざすと霧状になった薬剤を噴霧し除菌するもので、来場者の反応も上々という。また、薬剤噴霧型除菌AIロボットは会合や宴会など人が集まるところを中心とした空間除菌と、日ごろからのプラチナナノを用いて(ロビー中心)環境表面の除菌コーティング等に活用する。
今後は、本ホテルでの実証実験や実践配備の中から得られたノウハウや実データを、ターゲットの一つであるホテルや貸しホール、不動産業者への販売促進に生す。
◆実戦配備するシステムの紹介
(1)薬剤噴霧型除菌AIロボット
噴霧する薬剤は、人にも無害で環境表面(ガラス、金属、陶器、衣類、プラスチック製品)等の表面にある細孔に入り込み乾いてしまっては機能しない薬剤ではなく、長期間のウイルス除菌・除菌コーティングが可能となる「プラチナナノ」の採用を決定。ホテルの天井は5~6mあり、従来の薬剤噴霧ロボットでは天井近くまで噴き上げての環境表面コーティングや空間除菌は困難と思われましたが、強力かつ細粒に薬剤を噴霧するAFS社の薬剤噴霧ロボットにホテル専用アダプタを装着し実証実験を行ったところ実践が可能となった。
(2)除菌ゲート「ウイルスゲート・ショット」
入り口に置くだけ簡単設置(工事も不要)で、ノータッチセンサーに手をかざすだけで全身に除菌薬剤を噴霧でき、従来の除菌ゲートで主に使用されているモーター噴霧とは異なり、高性能の超振動波を採用したことで薬剤液が 0.1 ミクロンまで粒子化。来場者へのヒアリングでも、全身に噴霧しても、きめ細やかな柔らかい霧状の噴霧で速乾する。肌に液がかかった不快感や、衣服の湿り等が感じないと好評だという。

なお、このリリースに掲載の内容は、発表時点のものです。予告なく変更されることがありますので、
あら かじめご了承ください。
 

◇株式会社アルファクス・フード・システム
AFS社は、1993年の創業時より一貫して外食チェーン向けに業務基幹システム「飲食店経営管理システム(R)」と勤怠集計管理システム「Timely」を主力にASP/クラウド型でトータルソリューションを提供し、大手外食チェーンを中心に導入店舗数は累計約26000店(約1,800社)で利用されています。また、手作業が前提となる食材・備品発注作業を当日在庫等に考慮して完全に自動的に補充発注できる「自動発注システム」(特許取得)を開発し、世界的な食品ロス削減に向けて提供しています。

社   名:株式会社アルファクス・フード・システム(ALPHAX・FOOD・SYSTEM CO.,LTD)
東証JASDAQ上場(証券コード 3814)
https://www.afs.co.jp/
所 在 地:山口県山陽小野田市千崎128番地(江汐公園内)
代 表 者:代表取締役社長 田村 隆盛
事業内容:外食企業向けITシステム提供
1.ASP/クラウド型基幹業務サービス「飲⾷店経営管理システム(R)」の販売・サポート
2.システム機器の企画・販売
3.ハードウェア・ソフトウェアの全国メンテナンスサービス
4.自社製品・サービスの開発・検証を兼ねたホテル・レストランの運営
 

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社アルファクス・フード・システム マーケティング営業戦略部:菊本・箭島
Tel :0836-39-5151 E-mail: info_s@afs.co.jp

関連記事

ページ上部へ戻る