匠のこころ 吉川屋/『鯛山椒弁当』 12月5日より販売開始 「吉川屋」初の通年お持ち帰り弁当

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選/福島県老舗旅館 吉川屋

リリース発表日:2021年12月6日 11時00分

天保12年創業、福島県老舗旅館「吉川屋」を運営する有限会社吉川屋(福島県福島市飯坂町取締役社長:畠正樹)では、12月5日(日)より、まるで綿雪のような食感『鯛山椒弁当』を提供致します。吉川屋初となる、通年のお持ち帰りお土産商品です。

  • 秋田克志呂料理長特選の『鯛山椒弁当』

秋田料理長独自の製法で生み出された、ふわふわ食感。料理長と鯛山椒の歴史は長く、30年前 まで遡ります。日本料理の修行中に「鯛をふわっと焼き上げる技術」を身に着けました。この技術を30年という年月を通して進化させたのが、今回のまるで綿雪のような『鯛山椒弁当』で す。味付けはお醤油と鯛の旨味のみです。香り付に胡麻と山椒が加わり、とても上品な味わい です。白米は、冷めても美味しい「つや姫」を使用しています。 長年作り続けた『鯛山椒弁当』は既に多くのファンが定着しており、長くに愛されるお弁当で す。今後は、吉川屋の顔として『鯛山椒弁当』を販売していきます。

◇​販売場所:売店またはフロント(平日10個、週末20個限定です)
◇販売時間:8:00~10:00
◇金額:3,000円(税込) 

  • 吉川屋について

吉川屋は天保12年創業の摺上川渓谷沿いに位置する大自然に囲まれた老舗旅館です。
「こころとからだの癒し」をコンセプトに、福島県内最大級の絶景露天風呂や和洋折衷のお部屋、四季を感じる上質なお料理をお楽しみいただけます。旅館を通して福島県の魅力を発信し、飯坂温泉や福島県内の様々なイベントを企画しております。また第46回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 Top10入りも果たしています。

関連記事

ページ上部へ戻る