ジャパンデザイン/旅行とオンライン授業の両立!!平日の犬吠埼温泉で仲間と温泉旅行中に授業を受ける「新しい旅のスタイル」を提案

リリース発表日:2021年3月22日 10時00分

官民一体で全国の温泉地を盛り上げる温泉総選挙(主催:旅して日本プロジェクト、運営事務局:株式会社ジャパンデザイン、本社:東京都渋谷区、温泉総選挙総合プロデューサー/代表取締役/社会起業家:山下 太郎)はこのたび千葉県銚子市の犬吠埼温泉とタッグを組み、学生旅行の際のコロナ対策ポイントをまとめた「コロナ禍の学生旅行を楽しむための9か条」と、オンライン授業と観光を両立したモデルプランを作成・公開しましたのでお知らせいたします。
(なお本事業は観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業として実施しております。)
URL:https://onsen-ouen.jp/onsenbiz/modelplan/inubosaki
 

  1. コロナ禍の学生旅行を楽しむための9か条

 コロナ禍でも学生旅行を楽しむために、国際医療福祉大学大学院教授であり、「温泉施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を監修した前田眞治先生にご監修いただき、学生旅行の際のコロナ対策ポイントをまとめた「コロナ禍の学生旅行を楽しむための9か条」を作成・公開しました。自由にダウンロードができるようになっておりますので、ぜひご活用ください。

現在web上で公開中の「コロナ禍の学生旅行を楽しむための9か条」
 

  1. オンライン授業と観光を両立したモデルプラン

本事業では犬吠埼温泉に首都圏の大学生グループを招き、2泊3日のモニターツアーを実施しました。こちらのツアーに参加した学生モニターが作成した「オンライン授業と観光を両立した犬吠埼温泉のモデルプラン」も特設サイトにて公開しております。
なおモデルプランの魅力度を測るために首都圏の大学生を対象に実施したアンケートでは、54人中42人(77.8%)が、旅行先でオンライン授業を受けることに興味があると回答しました。

 全国の温泉地様・観光地様におかれましては、withコロナ期の学生層誘客の参考にぜひ以上の成果物をご参照いただければと考えております。今後も温泉総選挙および犬吠埼温泉では、コロナ禍の観光産業と学生旅行を応援する様々な施策を行い発信してまいります。

犬吠埼温泉における新しい教育スタイルに対応した学生滞在型旅行の創出事業概要
主催:温泉総選挙
運営:一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム
協力:銚子市/犬吠埼温泉協議会/銚子ジオパーク推進協議会/株式会社TKS/沖縄ツーリスト株式会社/銚子電気鉄道株式会社/東大温泉サークルOKR

■温泉総選挙2020 とは
温泉総選挙2020は、国民の投票で各部門のランキング(部門賞)の他、温泉地の取組みを評価する省庁賞、特別賞も選出いたします。各温泉地のページでは、温泉地の「旬」な取り組み、イベント等の情報を掲載していきます。投票数に応じて当たるプレゼントキャンペーンも実施しました。

主催:旅して日本プロジェクト
後援:環境省・内閣府・総務省・経済産業省・観光庁
エントリー対象者:全国の温泉地
エントリー部門:リフレッシュ部門、うる肌部門、スポーツ・レジャー部門、健康増進部門、ファミリー部門、歴史・文化部門、女子旅部門、外国人おもてなし部門、絶景部門
投票期間:2020年10月1日(木)~2021年1月20日(水)
ランキング発表:2021年2月1日(月)
省庁賞・特別賞:環境大臣賞、地方創生担当大臣賞、総務大臣賞、観光庁長官賞、特別賞
表彰式:2021年3月9日(火)
公式ホームページ:https://onsen-ouen.jp/

 

関連記事

ページ上部へ戻る