Stayway/銚子で働きながら遊ぶ! サウナ電車やドローンワーケーション報告会

リリース発表日:2021年12月16日 08時00分

株式会社Stayway(代表取締役:佐藤淳 以下、stayway)はワーケーションモニターツアー参加者、ワーケーションに興味がある者、地元事業者等が参加した、銚子市におけるワーケーションに関する座談会形式のオンラインイベントを開催いたします。

 

  • コンセプト

「ワーケーションをしてみたいけれど、イマイチイメージが掴めない」
「地方でワーケーションするメリットって何?」
「せっかくワーケーションに行くなら地域の人との交流できる?」

そう感じる方も少なくないかもしれません。

そこで、オンラインイベントでは、私たちの銚子市でのワーケーション体験談を通じて、銚子市ワーケーションの魅力を紹介します!

オンラインイベントでは銚子市に行ったら是非会ってほしいゲストの4名、ワーケーション参加者3名を迎え、「おかえり」が言える関係が生まれる交流会を開催します。
 

  • こんな人にオススメ

・地方でのワーケーションに興味がある人

・地域で活躍する多様な生き方・働き方の人に出会いたい人

・銚子市に行ってみたい、ユニークな取り組みに興味がある人

・自分のスキルを活かして地域に活かしていきたい方

・移住や他拠点生活を始めたい方

・話題を呼んだ電車サウナワーケーションの舞台裏を知りたい人
 

  • 開催概要

日程:1月12日 19:00-20:00   

《定員》約30名

《参加費》無料

《開催方法》オンライン(Zoomを使います)ウェビナー方式
参加者のお顔は映りません

《申込》Peatixからお申し込みください。

Zoomの参加URLは、イベントにお申込みの方にご案内します。
 

  • タイムスケジュール

18:50 受付開始

19:00 挨拶・趣旨説明

19:10 銚子市ワーケーションの体験談

19:30 参加者・事業者さまとの座談会20分

19:50 Q&A
 

  • 登壇者【銚子ワーケーション運営の皆さん】

坂尾英彦(さかお・ひでひこ)さん
Hennery ,Farm代表。千葉県銚子市で農業を営む。主にキャベツ、とうもろこしを栽培しており、それぞれ「アフロきゃべつ」「アフロコーン」と名付け販売。農業の楽しさや大変さも知ってもらうための農業体験もおこなう。古民家で農泊事業も展開し、農業と観光を掛け合わせたグリーンツーリズムを推進する為に農泊推進協議会を設立。
 

田口厚(たぐち・あつし)さん
株式会社Dron é motion代表。IT・Web事業のノウハウを活かしながらドローンを活用した事業企画、空撮動画制作、ドローンの活用をテーマにした講習等の企画・講師、Webメディア原稿執筆、ドローン導入支援等を行う。2016年5月に株式会社Dron é motion(ドローンエモーション)設立。

柏木亮(かしわぎ・りょう)さん
銚子電気鉄道株式会社常務取締役。本業は沖縄ツーリスト(経営管理推進室 次長)の社員。2015年、銚子電鉄が駅のネーミングライツを募集したことをきっかけに、副業として銚子電鉄の経営に参画。2020年に常務取締役に就任。沖縄ツーリストで培った観光や地域活性化ノウハウを生かし、銚子電鉄のブランディングを担う。
 

望月瑛司(もちづき・えいじ)さん
滋賀県出身。2021年1月から千葉県銚子市にて地域おこし協力隊として活動中。映像クリエイターとしても活動しており、YouTubeにて銚子市の店舗様の紹介や、地域おこし協力隊の活動について発信している。
 

  • 登壇者【銚子ワーケーション参加者の皆さん】

森田次郎(もりた・じろう)さん
大学時代より地域振興調査研究及びプロデュース事業に参画。靴下の企画営業、WEBコンサルタントと従事した後、現在複数の事業を進めるパラレルワーカー。幼稚園放課後に自然遊びなど体験を主体とする小学生向け「ふれあい教室」を運営する。また、地方創生事業として体験型教育やワーケーションなどの関係人口創出の企画運営を全国各地10箇所以上で推進中。
 

前川哲成(まえかわ・てっせい)さん
トリトンジャパン合同会社代表。滋賀県出身。京都教育大学を卒業後にウガンダ共和国で体育教師として勤務。帰国後は、国内最大手パーソナルジムに入社しパーソナルトレーナーとして活躍したのち、シンガポール駐在、本社経営企画部を経て2020年に退社。現在は自身の会社経営とパーソナルトレーナー業に従事している。夢はアフリカ大陸にパーソナルジムを展開すること。
 

鈴木湧也(すずき・ゆうや)さん
日本クラウドキャピタルマネージャー。銚子市出身。バックパッカーとして約1年間の海外放浪、ユーラシア大陸横断、海外渡航歴60カ国超。学生時代にインターンとして(株)日本クラウドキャピタルに参画。その後、同社に入社しマネージャーに就任。株式投資型クラウドファンディング事業に黎明期から従事する。
 

  • 銚子ワーケーション運営会社:株式会社Stayway

佐藤淳(さとう・じゅん)
有限責任監査法人トーマツに勤務後、実名投稿型旅行アプリ、地域のソーシャルコマース事業を運営するStaywayを立ち上げる。地域の良い͡コトやモノをITの力で全国に届けることをミッションとする。自治体向けでは、熊本県上天草市、長野県信濃町、千葉県銚子市、山形県などを支援。
 

金井美咲輝(かない・みさき)
2019年7月から株式会社Staywayにて、Webライターとして参画。旅行メディア事業の業務全般を担う。
 

  • 本年度開催した銚子ワーケーションの企画一覧

9/21-23 家族で楽しむ!醤油作り体験ワーケーション(https://stayway.jp/tourism/choshi_syoyu
10/7-9 絶景×ドローンワーケーション(https://stayway.jp/tourism/chosi_workationtour
10/18-20 銚子×スタートパスワーケーション
11/3 銚子電鉄×サウナ×デジタルデトックスワーケーション(https://stayway.jp/tourism/chosi-sauna_workation
11/15-17 銚子市×ポケットマルシェワーケーション
 

  • 申し込みはこちら

https://choushi.peatix.com/view
 

  • 株式会社Staywayについて

社 名: 株式会社 Stayway
代 表: 代表取締役 佐藤淳
設立日: 2017年7月7日
URL:https://stayway.jp/tourism
事業内容: 観光DX事業、実名投稿型旅行アプリ、地域のソーシャルコマース事業

関連記事

ページ上部へ戻る