霧島市/パネル展「霧島神宮、鹿児島神宮のある霧島市への誘い」アクロス福岡で開催

開催期間は4月18日24日。4月23日24日には、PRイベントも同時開催。

リリース発表日:2022年4月15日 15時20分

・霧島神宮や鹿児島神宮を中心とした霧島市を紹介するパネル展示を実施。
・PRイベントでは霧島市職員が現地に足を運び、常設ブースやステージトークによる観光情報を紹介。
報道関係各位
2022年4月15日
霧    島    市

パネル展霧島神宮、鹿児島神宮のある霧島市への誘い」を418~24日、アクロス福岡にて開催

〜 4月23日~24日には、PRイベントも同時開催 〜

霧島市は、国宝に指定された霧島神宮や、国の重要文化財に指定された鹿児島神宮の紹介を中心としたパネル展「霧島神宮、鹿児島神宮のある霧島市への誘い」を2022年4月18日(月)~4月24日(日)に開催致します。

【URL】https://www.acros.or.jp/events/12733.html
 

パネル展詳細

 鹿児島空港のある霧島市は、南九州の交通の要衝地であるとともに、豊かな自然や多種多様な温泉あふれる観光都市でもあります。
 今回は、そんな霧島市の様々な魅力を、霧島神宮や鹿児島神宮を中心に、パネルでご紹介いたします。

パネル展実施の背景
霧島市にある霧島神宮と鹿児島神宮。
令和4年2月の官報の告示で、霧島神宮が国宝に、鹿児島神宮が国の重要文化財に指定されました。
同一市に2つの神宮があるのは、九州では霧島市が唯一。その2つの神宮が同時に指定されたことを契機とし、今回のパネル展実施に至りました。

パネル展会場でのPRイベントについて
パネル展期間の終盤には、霧島市職員が会場に足を運びます。
観光情報を紹介する常設ブースの設置や、職員のトークで観光情報を紹介するステージPRを実施。
また、霧島市だけでなく鹿児島県の様々な情報も紹介できるよう、鹿児島県福岡事務所にも協力をいただきながら、イベントを実施いたします。

パネル展 実施概要】
イベント名:霧島神宮、鹿児島神宮のある霧島市への誘い
開催日:2022年4月18日(月)~24日(日) 
会場名:アクロス福岡1F コミュニケーションエリア
アクセス:福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号(地下鉄空港線天神駅から徒歩5分)

【PRイベント 実施概要】
イベント名:きりしまの魅力、語り尽くします♪ ~飛行機を降りたら、そこは霧島市~
開催期間:2022年4月23日(土)~24日(日)
ステージPRスケジュール:4月23日(土)15:00~15:45、16:30~17:15
4月24日(日)10:30~11:15、13:30~14:15、15:00~15:45

霧島市について
飛行機を降りたら、そこは霧島市。
鹿児島県本土の中央に位置し、南九州の交通の拠点となっている本市は、1市6町が合併して誕生しました。活火山である霧島山の恩恵を受け、豊富な温泉のある観光都市でもあります。

【霧島市概要】
市長:中重 真一
市制施行日:2005年11月7日
人口:124,330人 (令和4年4月1日現在)
面積:603.16km2 (東京都23区と同程度)
URL:http://www.city-kirishima.jp

【お客様からのお問い合わせ先】
アクロス福岡文化観光情報ひろば
TEL:092-725-9100(受付時間 10:00~18:00)

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
霧島市観光PR課PR推進グループ
TEL:0995-64-0705
e-mail:kirikankou@city-kirishima.jp
 

関連記事

ページ上部へ戻る