熊本県/“ 新たな冒険へ 復興は続く ”漫画『ONE PIECE』麦わらの一味のジンベエ像の設置が決定

2022年7月下旬 熊本県宇土市

リリース発表日:2022年4月20日 21時49分

熊本県では、本県出身の漫画家・尾田栄一郎氏が描く人気漫画「ONE PIECE」と連携した熊本地震からの復興プロジェクトの一環として、麦わらの一味「ヒノ国」復興編において、被災した各地に「麦わらの一味」の像の設置を進めています。
 この度、10体目となる「ジンベエ像」について、12市町(※)から設置希望があり、厳正なる審査の結果、「宇土市」に決定しましたのでお知らせします。
 また、本プロジェクトの更なる認知度向上や、像を起点とした周遊の促進を通して県全体の交流人口拡大につなげるため、下記の取組みを一体的に実施することで、効果の最大化を図ります。
※八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、天草市、宇土市、上天草市、宇城市、嘉島町、氷川町、苓北町

1.「ジンベエ像」の設置市町村決定
(1)設置市町村:宇土市
(2)設置予定場所:住吉海岸公園(長部(ながべ)田(た)海床(かいしょう)路(ろ))
(3)設置予定時期:令和4年(2022年)7月下旬

2.像制作メイキングビデオの予告編公開
ジンベエ像設置を心待ちにされているファンの皆様の期待にお応えし、「麦わらの一味」の像の制作過程を記録したメイキングビデオの予告編を本日から公開します。
像が完成するまでの様々な過程で、像の原型師をはじめ、多くの関係者の方々が精魂込めて取り組まれる様子を窺える、ファン必見の動画となっています。
【公開先】
➣「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」公式HP https://op-kumamoto.com/

3.県庁プロムナードのフラッグ更新

県庁プロムナードに掲出中の「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」フラッグのデザインを一新しました。ジンベエを含めた麦わらの一味の10人が県庁を訪れる方々をお迎えします。

4.熊本駅のデジタルサイネージを活用した情報発信
「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」の更なる認知度向上と陸の玄関口の魅力向上を図るため、熊本駅において、デジタルサイネージ(6面)を活用した情報発信を行います。
まずは、県内各地の麦わらの一味の像を動画で紹介し、像の周遊促進、ひいては県全体の交流人口の拡大につなげます(今後、定期的に情報を更新していきます)。

5.熊本県「宇土市」のご紹介 ~歴史と自然が息づくまち“うと”~
熊本県宇土市は有明海に面し、「長部田海床路」の他、幻想的な夕景が日本の夕陽百選にも選ばれた「御輿来(おこしき)海岸」や、
日本一のミニ鳥居をくぐる祈願で有名な「粟嶋神社」など、歴史と自然が息づくまちとして知られています。

宇土市観光物産協会HP:https://city-uto.com/

【宇土市:おススメ観光スポット】
◆御輿来(おこしき)海岸

「日本の渚百選」「日本の夕日百選」にも選ばれた景勝地です。
有明海は干満の差が激しく、潮が引いた海岸の砂地には、風と波によってつくられた美しい砂の波紋が現れます。
宇土市観光物産協会HP(御輿来海岸):https://city-uto.com/archives/1

◆キリシタン大名『小西行長』と宇土城跡(うとじょうあと)
豊臣政権下で水軍を率いた小西行長が、天正17年(1589年)に築城した平山城が宇土城です。小西行長は熱心なキリシタン大名でキリスト教の普及に生涯を捧げました。そのため、当時の宇土周辺には多くのキリシタンが増えたといわれています。現在、宇土城の本丸跡は公園化され、小西行長の銅像が西の空を見つめるように立っています。
宇土市公式ウェブサイト:https://www.city.uto.lg.jp/article/view/1101/1792.html

◆粟嶋神社
粟嶋神社の境内には、縦・横30センチの石造りの鳥居が三基あります。
この鳥居に願い事を込めてくぐることにより、心身の病気平癒・子授け・安産・良縁・厄除け・諸業繁栄などの願いが叶うといわれています。
粟嶋神社公式HP:https://www.awashima.or.jp/top.htm

関連記事

ページ上部へ戻る