加古川市/ローカル線でつながる4市の観光協会が共同制作「8種類の御城印」を4月28日(木)より販売開始

北播磨・東播磨の歴史を肌で感じる城巡りの証【数量限定】

リリース発表日:2022年5月3日 12時00分

 一般社団法人加古川観光協会(所在地:兵庫県加古川市 代表理事:大庫 隆夫)は、東播磨・北播磨に点在する城跡を活用した観光客の誘客を促進するため、加古川市に隣接する三木市・小野市・加西市の3市の観光協会と連携し、8種類の御城印を共同で制作しました。この御城印を4月28日(木)より、それぞれの市内各所にて1枚300円(各御城印につきお一人様5枚まで)で同時発売しますので、お知らせいたします。
  • 「8種類の御城印」の4市共同制作に至った経緯と詳細

加古川市に隣接する三木市・小野市・加西市は、JR加古川線・神戸電鉄粟生線・北条鉄道の3つのローカル線で繋がるほか、それぞれの地域が主要な高速道路からもアクセスしやすく、観光において立地的な利点があります。
また、これらの地域には、歴史の舞台となった城跡が多数存在するなど、歴史的にも密接に繋がっている地域です。
この親和性の高い「鉄道ファン」と「歴史ファン」を誘客すべく、城跡を活用し、市をまたいだ連携事業を展開するに至りました。
 

加古川:「野口城」「神吉(かんき)城」「志方城」
三木:「秀吉本陣」
小野:「豊地(といち)城」
加西:「小谷(こだに)城」「善防(ぜんぼう)師城」
「山下城」

1枚300円
各御城印につきお一人様5枚まで
2022年4月28日より販売開始

取扱い場所について〉

●オンライン上での報道資料公開●
PRTIMES(リリース):https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/84250
PRTODAY(リリース・ニュースレターなど):https://www.pr-today.net/a00442/

関連記事

ページ上部へ戻る