キリンジ/グランピング宿泊無料!?ゼロカロリーのBBQ!?新しいキャンペーンを実施

グランピング施設を運営する株式会社キリンジが、新しいキャンペーンを展開する

リリース発表日:2021年4月1日 08時00分

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「株式会社キリンジ」のApril Dreamです。
兵庫県豊岡市「温楽ノ森」や北海度余市「余市ヴィンヤードグランピング」など宿泊施設のプロデュース、運営を行う株式会社キリンジが「宿泊無料&ゼロカロリーBBQ」キャンペーンを実施する。

ゼロカロリーBBQは、株式会社キリンジが新たに開発したBBQ。BBQで摂取するカロリーよりも、消費するカロリーの方が高い場合において、BBQで摂取するカロリーが全て消費されるために、食べた際の罪悪感を無くし、美味しくBBQを食べられる。

アウトドア×宿泊施設を展開しているからこそ出来る、独自の仕組みを作っている。
キャンペーンは、グランピングに無料で宿泊とセットでゼロカロリーBBQも体験が出来る。ゼロカロリーBBQは、摂取カロリーを上回る消費カロリーが条件となる。宿泊費を無料となるキャンペーンでは、整地やテント設営といったグランピング施設の設営一式のお手伝いが必須となっており、必然的にゼロカロリーBBQを味わえる企画になっている。

キャンプとは違い、手ぶらで泊まれるグランピング施設は、非日常の空間を提供する。開拓する土地の整地やテントの設営など、様々なカロリー消費する作業がある。それを手伝って貰うことにより、宿泊費が無料となり、尚且つBBQで摂取するカロリーを超える消費量となるために、ダイエットにも有効だ。

株式会社キリンジ天川洋介社長は「グランピングの魅力はアウトドアでのBBQ。いつも過ごす日々とは違い、外の空気を感じ、自然を感じ、美味しい食事を楽しんで貰いたい。しかしBBQはカロリーが高いから、純粋に楽しめない。ゼロカロリーのBBQを実現するためにはどうすれば良いか、という問題と向き合ってきた。2021年も積極的に新規施設のオープンも予定しており、その設営にかかるカロリーを考えた所、BBQで摂取するカロリーを大幅に上回ることがわかった。罪悪感を一切感じることなく、肉を堪能してもらえる仕組みを作れて、満足しています」と話す。

株式会社キリンジは、2020年、兵庫県豊岡市に「温楽ノ森」を設立。廃業した温泉施設とグランピング施設を掛け算し夏には話題のスポットとなっている。それを皮切りに北海道余市にブドウ畑に泊まれるという、今までにないグランピング「余市ヴィンヤードグランピング」をオープン。ただグランピングを作るのではなく、地域に密着し、土地の持つ魅力を引き出している。

今後も株式会社キリンジは、土地の魅力を出し、来客者に対し、罪悪感を無くし、満足度を高め、グランピングのイメージをより良いものに変えることで、アウトドアの安全性を伝えていき、落ち込んでしまっている観光業を明るく照らしていく。

​本社:大阪府大阪市天王寺区東高津町3番5号
代表者:天川洋介
公式サイト:https://kirinji-corporation.jp/

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。 
 

関連記事

ページ上部へ戻る