オリックス/【オリックス・ホテルマネジメント】札幌・京都・大阪のホテルをセカンドハウス/オフィス利用 「サブ@クロスプラン」の販売を開始

クロスホテル札幌

30泊で定額135,000円、中期滞在の仕事場や生活拠点に

リリース発表日:2021年4月6日 10時00分

オリックス・ホテルマネジメント株式会社(本社:東京都港区、社長:似内 隆晃)は、本日より、「ORIX HOTELS & RESORTS」ブランドのシティホテル「クロスホテル札幌」「クロスホテル京都」「クロスホテル大阪」において、1室2名まで、30泊で定額135,000円でご利用いただける中期滞在型「サブ@クロスプラン」を販売しますのでお知らせします。

クロスホテル札幌クロスホテル札幌

クロスホテル京都クロスホテル京都

クロスホテル大阪クロスホテル大阪

本宿泊プランは、テレワークやワーケーションが普及し、また季節的に転居を伴う人事異動も多い中、「ホテルをクリエイティブなワークスペースや二次的な生活拠点とすることで、柔軟なワークライフを送っていただきたい」との思いから企画しました。ある日は客室、ホテル内のレストランやバーでデスクワーク、別の日はデスクワークの後にそのまま宿泊といったように、ホテルをワークスペースや生活拠点の補助としてフレキシブルご利用いただけます。札幌、京都、大阪の3つのホテルの中から、20泊分のメインホテルをご指定いただければ、残りの10泊分は、メインホテルを含めた3つのホテルを自由にご利用いただけます。出張や息抜きを兼ねた週末旅行など、お客さまの目的に沿ってホテルを組み合わせ可能です。ご希望の方には、朝食やクリーニングのオプションも追加でお選びいただけます。さらに、メイン以外のホテルにご移動される際には、お荷物をそのままメインホテルにお預けいただけます。

各ホテルの客室は、室内でゆっくりとお過ごしいただけるよう、28㎡~37㎡のタイプをご用意します。広めのデスクを備えたワークスペースにWi-Fi環境を完備、客室以外のロビーやラウンジもワークスペースとしてご利用いただけます。ファイル印刷やコピーなどの出力サービスや、延長コードなどの貸出用備品も数多く取り揃えています。

クロスホテルは、今後ともお客さまにおくつろぎいただける環境をご提供するとともに、その街ならではの魅力をお届けできるよう努めてまいります。

 

  • 1サブ@クロスプラン概要

クロスホテル3施設を対象にした定額料金の宿泊プランです。
お申し込み時に、20泊分のメインホテルを1つお選びいただくと、残りの10泊分は、メインホテルを含めた3つのホテルにて自由にお選びいただき、ご利用いただけます。メイン以外の2つのホテルにご利用・ご宿泊される際は、メインホテルのフロントにご希望日程を事前にお伝えください。お客さまご自身による電話でのご予約も承ります。

販売期間 2021年4月6日(火)~2021年5月31日(月)
宿泊期間 2021年4月6日(火)~2021年6月30日(水)
宿泊料金 (30泊31日、1室2名さままでのご利用)135,000円
※料金は、サービス料・消費税込みの金額です。
支払方法 ホテル公式ウェブサイト上で事前決済、またはご宿泊初日のチェックイン時にお支払いいただきます
対象ホテル ①クロスホテル札幌、②クロスホテル京都、③クロスホテル大阪
内容 【客室】
①ラグジュアリーダブル(28㎡)
②スタンダードキング(28㎡)またはデラックスツインプラス(37㎡)
③スーペリア(31㎡)

【食事】
通常1,980円~2,640円のところ、お一人さまあたり1,000円/日で朝食をご用意します。
①和食または洋食プレートから選択
②4種類のプレートから選択
③2種類のセットから選択
※料金は、サービス料・消費税込みの金額です。
※当日までにホテルへお申込みください。

【客室清掃】
①②③ともに、3日に1回(リネン、アメニティ交換含む)

【クリーニングサービス】
ワイシャツ、靴下などにより料金が異なります。

予約方法 ホテル公式ウェブサイトからお申し込みください。
①クロスホテル札幌 https://www.crosshotel.com/sapporo/
②クロスホテル京都 https://www.crosshotel.com/kyoto/
③クロスホテル大阪 https://www.crosshotel.com/osaka/

クロスホテル大阪 客室イメージクロスホテル大阪 客室イメージ

朝食イメージ朝食イメージ

 

  • 2クロスホテル概要
名称 クロスホテル札幌(英語表記: Cross Hotel Sapporo)
所在地 北海道札幌市中央区北2条西2丁目23
客室数 181室
付帯施設 バーラウンジ「meetlounge」レストラン「hache(アッシュ)」、大浴場
交通アクセス JR「札幌」駅より徒歩約5分
市営地下鉄南北線、東西線、東豊線「大通」駅より徒歩約5分
市営地下鉄南北線、東豊線「さっぽろ」駅より徒歩約3分
道央自動車道「札幌インターチェンジ」より車で約20分
代表電話番号 011-272-0010
URL https://www.crosshotel.com/sapporo/
名称 クロスホテル京都(英語表記: Cross Hotel Kyoto)
所在地 京都市中京区河原町通三条下る大黒町71-1
客室数 301室
付帯施設 レストラン&バー「KIHARU Brasserie」
交通アクセス 地下鉄東西線「京都市役所前」「三条京阪」から徒歩4分
京阪本線「三条」から徒歩4分
阪急京都線「京都河原町」から徒歩7分
代表電話番号 075-231-8831
URL https://www.crosshotel.com/kyoto/
名称 クロスホテル大阪(英語表記: Cross Hotel Osaka)
所在地 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目5番15号
客室数 客室数:229室
付帯施設 「TERRACE & DINING ZERO(テラス アンド ダイニング ゼロ)」
交通アクセス 地下鉄御堂筋線なんば駅 14号出口より徒歩約3分
地下鉄四つ橋線なんば駅 14号出口より徒歩約3分
地下鉄心斎橋駅 4-B号出口より徒歩約5分
近鉄大阪難波駅 東出口を出て14号出口より徒歩約3分
南海難波駅 徒歩約10分
代表電話番号 06-6213-8281
URL https://www.crosshotel.com/osaka/

 

  • 3.オリックス・ホテルマネジメントの「クレンリネスポリシー」について

すべてのお客さまに、安心・安全にご利用いただけるよう、オリックス不動産株式会社とオリックス・ホテルマネジメント株式会社では、クレンリネスポリシー(『With COVID-19』下における運営・サービス指針)を策定し実践しています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/info/2020/09/16/3604/

<取り組み例>
衛生管理推進責任者配置
衛生管理推進責任者は、お客さまを万全な状態でお迎えできる体制の整備に努めるとともに、クレンリネスポリシーの遵守状況をチェックし、また、従業員への周知徹底を図ります。

クリーンステイ・ルームシール
クリーンステイ・ルームシールは、客室をガイドラインに基づき清掃・消毒し、それらに加えてお客さまの手などが触れる頻度が高い箇所を専用クリーナーなどで丁寧に拭き上げたことを保証する目印です。客室清掃完了後、ドア部に貼付し、客室の衛生管理状態を確保します。

クリーンステイ・ルームシール(イメージ)クリーンステイ・ルームシール(イメージ)

混雑回避システムを導入
混雑回避システムを導入し、客室にいながら大浴場やゲストラウンジの混雑状況をご確認いただけます。

 

  • 4事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」概要

オリックス・ホテルマネジメント株式会社が運営する宿泊施設のうち国内13施設を対象とした旅館・ホテル運営の事業ブランドです。
ブランドのコンセプトは、「また行きたい、と思っていただける場所。」。お客さまのさまざまなご要望やときにはお客さま自身も気づかないニーズに対して新鮮なご提案のできる存在でありたいと考えています。 https://www.orixhotelsandresorts.com/
※現在、施設のご利用に際しては、一部通常時のサービスと異なる場合がございます。また、国や自治体の要請に応じてサービス内容を変更する場合がございます。詳細は、各施設の公式ウェブサイトをご覧ください。

(1)宿泊施設一覧

(2)事業ブランドにおけるカテゴリー概要
「ORIX HOTELS & RESORTS」のブランドは、4つのカテゴリーで展開しています。お一人やご友人、ご家族などの同伴者、旅の目的や仕方などさまざまな利用シーンにあった旅をご提案します。
【ブランドカテゴリー】

関連記事

ページ上部へ戻る