ZIPAIR Tokyo/『ZIPAIR』ポイント会員サービス「ZIPAIR Point Club」スタート

JALマイルからの交換でZIPAIRチケットが購入可能に

リリース発表日:2021年4月1日 10時00分

・1 ZIPAIRポイント=1円分として、チケット、機内販売品購入などに利用可能
・JALマイル1マイル=最大1.5 ZIPAIRポイントに交換
・受託手荷物料金が30%割引となる有料会員「ZIPAIR Point Club Plus」も選択可能に

ZIPAIR:https://bit.ly/31wxrjU

株式会社ZIPAIR Tokyoは、2021年4月1日(火)より、当社初となるポイント会員サービス「ZIPAIR Point Club」を開始しました。これにより、JALマイルから交換したポイントでZIPAIRチケットの購入などができるようになります。

「ZIPAIR Point Club」に登録したJALマイレージバンク会員のお客さまは、JALマイルを1マイル=最大1.5 ポイントの割合でZIPAIRポイントに即時交換できます。ポイントは1ポイント1円分として、ZIPAIRのチケット購入や、手荷物追加、座席指定などの付帯サービス購入時にご利用いただけるほか、4月8日からは、機内販売でもポイントが使用可能となります。また、有料会員制度「ZIPAIR Point Club Plus」(年会費5,000円)をお選びいただくことにより、受託手荷物料金がいつでも30%割引となり、よりお得にZIPAIRをご利用いただけます。

サービスの内容等につきましては、以下にご案内しております。

■ZIPAIR Point Club (Plus)会員種別

名称 年会費 サービス内容
ZIPAIR Point Club (ZPC) 無料 ● ZIPAIRポイントの獲得・利用
ZIPAIR Point Club Plus (ZPC Plus) 5,000円(不課税) ● ZIPAIRポイントの獲得・利用
● 受託手荷物料金の割引(30%引き)

■ZIPAIRポイント獲得方法

  • 1. 新規登録(初回登録時のみ)​​​

ZPC入会時に100ポイント、ZPC Plus入会時に1,000ポイントがそれぞれ付与されます。

  • 2. JALマイルからの交換

最低3,000マイルから、3,000マイル、5,000マイル、10,000マイルの各単位の組み合わせにより、ポイントに交換可能です。10,000マイル単位で交換いただくと、交換レートが1.5倍となります。ZIPAIR Webサイトでの申し込み後、即時交換が行われます。

<交換レート>
 1,000マイル単位:   1マイル⇒1.0ポイント
 10,000マイル単位: 1マイル⇒1.5ポイント

※ポイントの有効期間は獲得から1年間です。
※ポイントは、チケットの購入、フライトへの搭乗、商品の購入によって獲得できるものではありませんが、今後新たなポイント獲得方法のご提供や、他ポイントサービスとの連携も検討中です。

■ZIPAIRポイント利用方法

  • 1. ZIPAIRチケット購入、付帯サービス料金への充当

ZIPAIR公式サイトでのチケット購入、手荷物や機内食などの付帯サービスの購入時に、1ポイントからご利用いただけます(1ポイント=1円)。ポイント残高不足時にはクレジットカードの併用ができます。
 

  • 2. 機内での商品購入代金への充当

余ったポイントは、ZIPAIR機内で軽食・飲料等を購入する際に、1ポイントから利用可能です(1ポイント=1円、4月8日から)。ポイント残高不足時にはクレジットカードの併用ができます。
 

  • 3. JALマイルへの交換

ポイントを最低2ポイントから、2ポイント=1マイルの割合でJALマイルへ交換できます(2ポイント単位で交換可能)。

詳細は、ZIPAIR公式Webサイト内「ZIPAIR Point Club」のページをご覧ください。
■ZIPAIR Point Club 
https://bit.ly/31wxrjU
■ZIPAIR Point Club 会員登録
https://www.zipair.net/ja/register

【株式会社ZIPAIR Tokyo 代表取締役社長 西田真吾コメント】

当社の会員サービスはフライト搭乗に応じてポイントを獲得できるものではありませんが、初めてのお客さまにとってもメリットに感じていただけるような、シンプルな会員制度を目指しました。
JALマイレージバンク会員の皆さまにとっても、少ないマイルからZIPAIRポイントに交換してチケットやオプションの購入に充てることができるようになるため、コロナ禍においても海外へ渡航する必要があるお客さま、アフターコロナの海外渡航をご検討中のお客さまにとって、利用シーンに合わせてZIPAIRをご利用いただけるような新たな選択肢をご提供できると考えています。
以 上

【参考】
■ZIPAIR Tokyoについて

株式会社ZIPAIR Tokyo(ブランド名:ZIPAIR/ジップエア)は、日本航空株式会社の100%出資によって設立された、日本初の中長距離国際線LCC(格安航空会社)です。成田国際空港を拠点とし、2020年10月から旅客便の運航を開始しました。現在は、成田からソウル(仁川)、バンコク(スワンナプーム)、ホノルルへの各路線を開設し、 ソウルへは片道12,000円、バンコクへは片道17,000円からご利用いただけます(諸税込)。(※ホノルル線は現在運休中)

ZIPAIRは、これまでのフルサービスキャリアでも、ローコストキャリアでもない、新しい基準を作る、「NEW BASIC AIRLINE」を目指しています。「NEW BASIC」には、単にコストコントロールを行うだけではない、日本の航空会社ならではの細部まで配慮する美意識を持ちつつ、「フライトの体感時間を短くする」新しいエアラインを創っていくという想いを込めています。「お客さまにとってちょうどいい納得感のあるサービス」、「お客さまが自分らしく楽しめる気持ちよさ」をご提供したいと考えております。

関連記事

ページ上部へ戻る